akimachoのはてなブログ

ICTとデザインのためのブログ

TensorFlowのグラフでBrainF*ckとか実装してみた

TensorFlowとデータフロープログラミング

下の記事の感想みたいなものです。

qiita.com

medium.com

先月のTFUG UtsunomiyaでTensorFlowのグラフってプログラミング言語っぽくいじれそうだなと思って、ちょくちょくアルゴリズムを実装してきました。

一番難しかったのが最初に取り組んだFizz Buzzで、あとは慣れで書けたと思います。あとはクイックソートは試行錯誤して、結局非再帰版で書くことにしました。

tfug-utsunomiya.connpass.com

TensorFlowでBrainf*ckを実装するとか面白いと思いつきトライしてみました。

DFP

TensorFlowがきっかけでデータフロープログラミング(DFP)についていろいろと調べたりしてました。なんとなく関数型プログラミングっぽいなーと思っていましたが、共通する部分を多いそうです。あと最近なにかと聞くリアクティブプログラミングとも関わっているとか。ともかく、いつもと違うプログラミングパラダイムのコードを書くのは新鮮で楽しかったです。

データフロープログラミング - Wikipedia

データフロー - Wikipedia

データフロープログラミング言語が並列ハードウェアのプログラミングに最適な理由 - National Instruments

d.hatena.ne.jp

illustorator CS6

macOS High Sierraにアップデートして、久々にイラレを起動したら…

それでTensorFlowのロゴをベクターファイルでほしいなと思い作ったのが下の画像で、D言語くんがモチーフになっています。

f:id:akimacho:20171020221648p:plain

TFUG Utsunomiya

ちなみに今月もTensorFlow勉強会を開催する予定です。

tfug-utsunomiya.connpass.com

TensorFlow勉強会は、ホワイトボードを使ったりしてお互いに疑問を出し合ったりして、毎回新しい発見があるので楽しいです。ぜひ人工知能やTensorFlowに興味がある方はお越しになってみてくださいー。