akimachoのはてなブログ

ICTとデザインのためのブログ

Google AssistantをRaspberryPi 3で試してみた

デモ

  • "OK, Google", "Hey, Google"によるAssistantの起動
  • ボタンからのAssistantの起動

www.youtube.com

Google Assistant On RaspberryPi 3の要点

  • 現時点では英語のみ対応か
  • Google Cloud PlatformからAPI・サービスの設定
  • Googleのアカウント・諸々の許可が必要(プライバシー大丈夫かな)
  • Google Assistant SDKが必要
  • Google Assistant for Pythonのレスポンスはgoogle.assistant.library.eventで返ってくる

Google Assistant On RaspberryPi 3の便利な点

1. 語句の検索やタイマーの設定、時間の確認、為替レートのチェックができる

どんな英語が使えるのか。公式なものは見当たらなかったが、以下のものが使えるかもしれない。

2. 英語の音声認識結果が返ってくる

以下のような形で、自分が発生した英語のテキストが返ってくる。なので、rightleftのような英語を認識してリモコン代わりにすることができる。

if event.type == EventType.ON_RECOGNIZING_SPEECH_FINISHED:
    print("You say ", event.args['text'])

将来的には日本語の認識もしてもらえるとJuliusを導入する手間が省けるかも。

レポジトリ

Githubのレポジトリ

github.com

導入

GCPのセットアップやサービスの認証が終わった後で以下のコマンドを実行。

$ git clone https://github.com/akimach/google-assistant-pi.git
$ cd google-assistant-pi
$ pip install --upgrade -r requirements.txt
$ python3 pi-assistant.py

使ったデバイス

SANWA SUPPLY MM-MCUSB16 USBマイクロホン

SANWA SUPPLY MM-MCUSB16 USBマイクロホン

SANWA SUPPLY MM-MCUSB16 USBマイクロホン

サンワサプライ USBスピーカー(ブラック) MM-SPU8BK

ピンの配置

f:id:akimacho:20170923222504p:plain

参考にしたページ