読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akimachoのはてなブログ

ICTとデザインのためのブログ

黒橋 禎夫『自然言語処理』第6章メモ

はじめに

黒橋 禎夫『自然言語処理』第6章 意味の解析(1)を読みました。「語の意味とは何か?」が中心的な話題です。

用語メモ

  • 内包 intension
  • 外延 extension
  • 直喩 simile
  • 顕現性 salience
  • メタファー metaphor
  • メトニミー metonymy
  • シソーラス thesaurus - wikipedia
  • 同義性 synonymy
  • 多義性 polysemy
  • 同義語 synonym
  • 言い換え表現 paraphrase
  • 分布類似度 distributional similarity
  • 関連語 related word
  • 自己相互情報量 pointwise mutual information - wikipedia
  • 同音異義語 homonym
  • 多義語 polysemic word
  • 語義曖昧性解消(語の多義性解消、word sense disambiguation, WSD) - wikipedia

おわりに

第6章まで読んできて、自然言語処理は数学からコンピュータサイエンス言語学などを跨いだ総合的な学問だと気づいてきました。 結構大変かもしれませんが、高校生の時にウィトゲンシュタインが好きで言語について興味を持っていたので、勉強のモチベーションは持続できるのではないかと考えています。

論理哲学論考 (岩波文庫)

論理哲学論考 (岩波文庫)

自然言語処理 (放送大学教材)

自然言語処理 (放送大学教材)