読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akimachoのはてなブログ

ICTとデザインのためのブログ

肩の力を抜いて書ける!『理系のための「即効!」卒業論文術』

f:id:akimacho:20150225134541j:plain

理工系のための卒論攻略本

理工系の卒論作成がどんなものなのか知りたかったので読んでみました.ブルーバックスって,理系研究者のための研究術の本がけっこう出版されていますよね.

背表紙には,

はてなブックマーク数」歴代1位の人気サイト「やればできる卒業論文の書き方」の著者が,「やるべきこと」「書くべきこと」から「書く順番」まで完全マニュアル化!

はてブ1位とはまたすごいですね.そのサイトとは以下のもの.


やればできる卒論の書き方 第1部 論文の書き方

要約がまとめられていたのでわかりやすかった

 本文を読まなくても,各章・各節の最後の要点がわかりやすくまとめてあります.買ってその日から使えるのではないでしょうか.パラパラめくってみて興味あるトピックだけ拾うだけでも十分価値があると思いますよ.

全体の構成

卒論作成を行う1年間のスケジュール,研究の方法,実験のコツ,論文作成術,口頭発表のコツといった構成になってます(いくつか端折ってますが).

読んだ感想

  •  卒論は大変だけど楽しい思い出づくりにもなるよとか卒論は単なる作業の積み重ねといったメッセージで,卒論に対しての気負いがなくなった
  • 4年生になってからの1年間が描かれていて,どのように過ごすべきか分かった
  • 指導官がどんなことを考えているか,卒論のどんなところが評価されるかなどの話や研究者の裏方話は興味深かった
  • 「研究の心得」はエンジニアにも役立つと思う
  • プレゼンのやり方までフォローしているのは珍しいと思う,大抵プレゼン自体で1冊の本になっているような気がする
  • 筆者の専門分野が情報工学だからか,ワインバーグからの引用が多かった

 

自分はまだ2年生なのでまだ卒論を書く必要はありません.ですが,文章の書き方や研究の方法・態度などは卒論関係なくタメになることがかいてあったので,今日から取り入れていこうかと思ってます.

 

理系のための「即効!」卒業論文術―この通りに書けば卒論ができあがる (ブルーバックス)

理系のための「即効!」卒業論文術―この通りに書けば卒論ができあがる (ブルーバックス)