黒橋 禎夫『自然言語処理』第6章メモ

はじめに 黒橋 禎夫『自然言語処理』第6章 意味の解析(1)を読みました。「語の意味とは何か?」が中心的な話題です。

黒橋 禎夫『自然言語処理』第5章メモ

はじめに 黒橋 禎夫『自然言語処理』第5章 系列の解析(2)のメモです。

黒橋 禎夫『自然言語処理』第4章メモ

はじめに 黒橋 禎夫『自然言語処理』第4章を読みました。

黒橋 禎夫『自然言語処理』第3章メモ

はじめに 黒橋 禎夫『自然言語処理』第3章を読みました。

黒橋 禎夫『自然言語処理』第2章メモ

はじめに 黒橋 禎夫『自然言語処理』第2章のメモです。

黒橋 禎夫『自然言語処理』第1章メモ

はじめに 黒橋 禎夫『自然言語処理』第1章を読んだので、用語とその英語をメモしておきます。

小池義孝『ビジュアル版ねこ背は治る!』読んだ

感想 ねこ背なので、小池義孝さんの『ビジュアル版ねこ背は治る!』を読んでみました。腰とか悪くすると、勉強の効率も悪くなると思うので、できれば治したいです。 ↓ねこ背のイメージ しごとのはなし作者: 太田光出版社/メーカー: ぴあ発売日: 2011/10/22メ…

オルテガ・イ・ガセット『大衆の反逆』メモ1

はじめに オルテガ・イ・ガセットの『大衆の反逆』(中公クラシックス)を読んでいるのでメモしておきます。 大衆の反逆 (中公クラシックス)作者: オルテガ,Jos´e Ortega y Gasset,寺田和夫出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2002/02メディア: 新書購入:…

野矢茂樹『無限論の教室』感想その1

はじめに 野矢茂樹さんの『無限論の教室』(講談社現代新書)を半分読んだので感想をメモしておきます。 本書は小説仕立てで話が進んでいくので、軽くネタバレを含みます。ご注意ください。

機械学習のためのPython開発環境構築メモ

はじめに 機械学習の勉強のために、Python開発環境を構築しました。この記事はそのメモです。 使っているOSは、OSX 10.11.1です。

GMOクラウドVPSの初期設定メモ

はじめに GMOクラウドのVPS上でCentOS 6.2 x64を利用してみたのでメモ。 構築するのは、PerlのPSGIアプリを動かすための環境です。 さくらVPSは使ったことがあるのですが、GMOのVPSははじめてでした。 VPSのコンソール画面がさくらVPSのインタフェースと変わ…

HSP部屋の紹介

はじめに HSP部屋というWebサービスがあるので紹介します。

Fedora17でのカーネルビルドメモ

はじめに カーネルビルドをしてみたのでメモ。

Perlでスクレイピングしてみる - Web::Query

はじめに Web::QueryというCPANモジュールを使ってRebuild.fmの出演者さんの登場回数をカウントしてみたので、紹介します。 The Tale of Plack - YAPC::Asia Tokyo 2010 YAPC::Asia Tokyo Talk Transcript Series作者: 宮川達彦発売日: 2014/09/13メディア: …

Perlのクロージャについてメモ

はじめに クロージャをよく知らなかったのでメモ。

『Webを支える技術』読んだ

はじめに 技術評論社から出ている『Webを支える技術』を読んだので、感想を書きます。 Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)作者: 山本陽平出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2010/04/08メディア: 単行本(ソフトカバー)購…

『SQL ゼロからはじめるデータベース操作』読んだ

はじめに ミック『SQL ゼロからはじめるデータベース操作』でSQLを勉強しました。 CD付 SQL ゼロからはじめるデータベース操作 (プログラミング学習シリーズ)作者: ミック出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2010/06/29メディア: 大型本購入: 39人 クリック: 48…

『ハッカーと画家』読んだ

はじめに ポール・グラハム『ハッカーと画家』を読んだので感想を書きます。 ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち作者: ポールグレアム,Paul Graham,川合史朗出版社/メーカー: オーム社発売日: 2005/01メディア: 単行本購入: 109人 クリック: 4,884…

妥当なファイルか調べるチェックサム(ハッシュ値)とは

はじめに チェックサムについてメモ。

中井悦司『独習Linux専科』読んだ

はじめに 読んだので感想。 「独習Linux専科」サーバ構築/運用/管理 ――あなたに伝えたい技と知恵と鉄則 (Software Design plus)作者: 中井悦司出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2013/08/30メディア: 大型本この商品を含むブログ (1件) を見る

Plackの成功の秘訣 - "The Tale of Plack"メモ

はじめに ちょっと前に"The Tale of Plack"という電子書籍を読みました。この本は、YAPCでmiyagawaさんが行ったkeynoteを文字に起こしたものなんですが、そのkeynoteの動画はYoutubeにアップされています。私はそれを知らないで買っちゃいました…でも、電子…

Perlでスクレイピングしてみる - Web::Scraper

はじめに 今回は、手軽にスクレイピングを行うWeb::Scraperを紹介したいと思います。

『プログラミングの基礎』読書日誌-20日目-

はじめに 今日は,第20章 再帰的なデータ構造です.

足慣らしEmacs第一歩

はじめに Emacsを使ってみようと思い,勉強してみました.Emacsを学習することとなったきっかけは,五十嵐淳『プログラミング in OCaml』とOCaml-Nagoya『入門OCaml』で紹介されていたEmacsのOCaml-Modeを使ってみたいと思ったからです.

『プログラミングの基礎』読書日誌-19日目-

はじめに 今回は,第16章 情報の蓄積です.この章をもって,一区切りになります.

『プログラミングの基礎』読書日誌-18日目-

はじめに 今日は,第15章 新しい形の再帰をやっていきます.

『プログラミングの基礎』読書日誌-17日目-

はじめに 今回は,第17章 高階関数を使ったリスト処理です.前回のmapに加えて,filter,局所関数定義,名前のない関数(匿名関数)などが紹介されています.

『プログラミングの基礎』読書日誌-16日目-

はじめに 今日は,第13章 一般化と高階関数です.

『プログラミングの基礎』読書日誌-15日目-

はじめに 今日は,ダイクストラのアルゴリズム(ダイクストラ法)について勉強していきます.ちなみに写真の人物はエドガー・ダイクストラ(E.W.Dijkstra)です.エドガー・ダイクストラ - Wikipedia追記計算量について書きました.

『プログラミングの基礎』読書日誌-14日目-

はじめに 今日は,第9〜11章で主役だった再帰をやり直したいと思います.