PythonでつくるPython―遠藤侑介『RubyでつくるRuby』

はじめに

遠藤侑介『RubyでつくるRuby』を8章まで呼んだので、感想です。

RubyでつくるRuby ゼロから学びなおすプログラミング言語入門

RubyでつくるRuby ゼロから学びなおすプログラミング言語入門

続きを読む

「とちぎテストの会議05」に参加した

はじめに

5/12(土)に那須野が原ハーモニーホールであった「とちぎテストの会議05」の感想です。

f:id:akimacho:20180518174944j:plain

d.hatena.ne.jp

続きを読む

前原昭二,竹内外史,"数学基礎論"

ちくま学芸文庫から出ている前原昭二,竹内外史,"数学基礎論"をはじめは、前原昭二,"数学基礎論入門"(基礎数学シリーズ)の文庫版と勘違いしていた。扱っている内容は異なっていて、前者は集合論に限らず計算論やファジー論理といった様々なトピックが紹介されている。後者は不完全性定理を解説することを目的としている。

この"数学基礎論"を先月から読んでいて、友だちとボイスチャットツールを使って輪読会形式で進めている。気になったところはそのたびに立ち止まって、メモったりする。

この本を選んだ理由は特に高尚なものではなく、何か躓いた時のリアクションや「う〜ん」となることを楽しむためだったりする。飽きたら別の本に乗り換えるし、読みたい章だけをつまみ食いしちゃおうか、ということになっているので気が楽である。

メモの共有にはColaboratoryを使っていて、Google Docsと同じでJupyter Notebookの編集がリアルタイムでみれて面白い。Latexで数式の共有もできるので便利だ。

数学基礎論 (ちくま学芸文庫)

数学基礎論 (ちくま学芸文庫)